アジアの不動産に注目が集まっている

日本以外のアジア諸国の不動産に、世界から注目が集まっています。
シンガポールやインドネシアが人気ですが、もちろん中国もまだまだ根強い人気を保っています。
というのも、これからはアジアが世界の成長を牽引していくと考えられているからです。
中国を中心にまだ伸びていくと予想されているので、これらの国々にある不動産への投資が進んでいます。
残念ながら日本は人口が減少し始めているので、日本の不動産の先行きは懸念されています。
ただ、日本人なら日本の不動産に投資をしている方が安心感は強いです。
為替リスクを取る必要もないですし、インフレ対策にもなるからです。
情報が多いという点も、日本人が国内不動産に投資をする際にはメリットとなります。
多くの人はREITで間接的に投資をしていますが、中には実際に現地に行って不動産を購入し、運用している人もいます。
日本人が少し前にハワイの物件に投資していたのと似ていますね。
しばらくこのアジア人気は続くと予想する人が多いです。

まるで一戸建て!音の静かな須賀川のアパート
ピュアホーム桜岡ならご近所の騒音に悩まされません

軽井沢でログハウスを作り続けています

越谷リフォーム

浴室乾燥機 設置

札幌 注文住宅